カバラってすごい。カバラの思い出を語る(後編)

カバラの思い出が長くなりましたので、2回にわけて掲載しています。

前編はこちらへ。

後編はここから。 ↓ ↓ ↓ 

     060.gif     060.gif     060.gif     060.gif      060.gif


9月にスタートした4巡目のカバラ1のキーは「ジョイ」です。

が。あれ以降、一向にジョイはやってきません。
ただただ、喜びのない人生のみが続き、まるで暗やみです。


家の引越しは、9月上旬に決心していました。
そのため、そのころからお部屋探しをするものの、なかなか決まりません。
私がまだ夢を見ていたのです。
しかし、自分の中で、どんどん今の家に対する違和感がわいてきます。

新しい人生を行うのに、どうしてもここでは手詰まりなのです。

自分がこの部屋に持っているすべてが、また、今の自分のすべてがイヤだ、という違和感がどんどんあふれてきました。
ここを逃れたい一心で、部屋探しや、そのコンセプトを生み出そうと必死でした。

10月~11月上旬は、両親がアデプトになり、自分の人生を支えてきたもの、基盤となるものを
あらためて見つめる時期となりました。
人生において大切なものが一体何であるのか、両親とともに突きつけた時期でした。

そして、11月も後半になると、
今度は今までの自分の仕事に対する姿勢を問いただされるようになりました。
自分が今後、新しい部屋で何がしたいのか、それはイコール、今まで自分が何をしてきたのか、
を見直す旅でもありました。11月30日まで、なにか1つの流れがありました。

それが、12月に入って、また新しい流れを生み出しています。

人生の基盤、仕事とはなにか、私は人生で何を表現しようとしているのか、、、

そういったことがうっすらと見えてきた時、今度は、これらを具現化するために
いかにアバンダンスを生み出すか、イコール 私の仕事とはなにか、何を生業とするのか、
問いただされるようになりました。

そうして、うっすらとまた、形や意志が見え始めようとしている。


このプロセスを体験したとき、

これは、まったくカバラのアビスそのものだな、と思ったのでした。

この数カ月にわたってコツコツと行ってきた作業、まさにトンネルの中の作業であり、
トンネルの先の一筋の光(希望)をみつけようと必死で掘り進めてきたのです。

カバラは確実に現実を動かすし、アセンションさせます。
1年たって1巡して、大きなライフイベントを迎える方も少なくありません。(多いということです!)

それを期待して巡った3巡目は、ミステリースクールでの呼び名にシフトはなかったけど、
(つまり、あたしがサードになりたい期待で受けたこと自体が間違い)
だけれど、今回の引越しは、大きく作用しているような気がします。

カバラ4のキーは、たしか 内なる平和、愛、神、というような静かなテーマだったと思うけど、
内なる自分をひたすら、それも深いところを見せられるような月日でした。
それが、私の誕生月のシフトや蠍座期間の内観を経て、まるでアビスのような日々になっていたのでした。


12月の射手座になって、大分何か抜けそうな希望が見えてきています。


冬至前は、毎年内なる暗やみをひたすら見せられることが多いので、
今年はカバラのおかげもあって、大分早くお掃除が進んでいるような気がします。

今年の冬至、12月21日?
楽しみですね。

この日を境にいろんなことが、現実レベルでも変化してくる。


私は、20代を都内で、30代を栃木で、そして、2年前に那須へ移動した時、
その後、まさかまた都内にやってくるシナリオが自分の人生にあるとは思ってもみませんでした。
せいぜい、実家やその近くの宇都宮という地方都市でほそぼそ生きてゆくのだろう、と。

私は栃木や自分がいる場所から自分を引き出してくれるのは、パートナーになる人だ、と
ずっと思っていたように思います。
若い人が思うように、この年になっても、人生の檻から抜け出るのは、結婚相手だ、と幻想を抱いていました。


でも、人生の檻から、(檻と言うのは、マンネリや、もう成長しなくなっているのに愛着でいる場所、、のようなもの)から抜け出すのに1番簡単で早いのは、


自分が、抜け出す、って決めることかな


と、今振り返って思う。

震災で部屋の壁が筒抜けになったこともあったけど、
それ以上に、心地よくて愛着があるけれど、もう成長しないかもしれない那須という場所を抜ける、と
私はあるとき強く決心した。

それが、あっという間に那須を旅立たせる引越しへと繋がった。
そのあとどこに行ったらいいのかがわからなかったのと、実家の両親への愛着があってもたつき、
それをも断ち切って、やっと川崎のおうちへ引越した、これもまたカバラの大きなマジックがなかったら、出てこれなかっただろうな。本当にいろんな人の力を借りて、あたしはここまで来ているから。
そのとき一緒にカバラを受けていた友人とも互いに深く学び合った。

2011年の春から2012年の秋まで、2年間立て続けにカバラでアセンションし続けてきたんだもの、
また、今さらにマルクトを体験しているのだもの、
55ワークだけじゃなく、現実がどんどん変わってゆく、シフトしてゆく、そりゃきついよな~


最近、ふと我に返って、カバラの威力を感じていたのでした。


思いのほか長くなっちゃったけど、ここ最近の自分の整理とともに、シェアさせていただきます。
どってことのない独白になっちゃったけど、このままアップします。オチもないけどね。


今年は、だれにとっても変化の年。もちろん、来年はもっと現実が動いてゆく年になるかも。
私のように、すべてをリセットして生まれ変わろう、生まれ変わりたい、と望む人少なくないと思います。

あと、自分で望んだわけでもないけど、結果として変わらざるを得なくなってしまう人も。



カバラは、誰でも受けることができるので、興味のある方は、お問合わせください。


今はまだ新規開校なくて申し訳ないのだけど、すごい現実変える力があるのだけは覚えておいてね。

また、カバラについては、アデプトプログラムでもお伝えしますので、
よかったら、アデプトプログラムもあわせてご受講してみてくださいね。

クラスの中で、すぐに使え、現実や自分を変えることができる
カバラのスペシャルマジック(呪文)もお伝えします。





    053.gif      053.gif        053.gif         053.gif      053.gif


      いのちある暮らし ・ エレガントな成熟美  ・ 100年続く未来へ

    ORGANIC LIFE    GRACE


    053.gif      053.gif        053.gif         053.gif      053.gif

★イチオシセミナー★

★ 目覚めと癒しの2日間 
  自分を深く理解し、生かしきる人生へ


   ライトワーカー入門 「アデプトプログラム」 

★ 日本古来のお手当ヒーリングを伝授
  セルフケアに、子育てに、欠かせない一生もののお道具です


   ヒーラー養成 「直伝霊気セミナー(前期)」


    053.gif      053.gif        053.gif         053.gif      053.gif


ご予約・お問合わせはメールまたは
090-8100-3715(マダムカノン)へ。

HPはこちら

       





[PR]

by aromavenus | 2012-12-05 01:23 | スピリチュアルコラム