カテゴリ:那須・黒磯・那須塩原のスポット( 8 )

那須でアルケミー体験・へちま水を採取

那須町で年に1度、満月の夜にへちま水を採取して化粧品を作っているプロジェクトがあるのをご存知ですか? この天然へちま化粧水の名前は「月子」というそうです。

d0146224_5362192.jpg


このへちま水の採取に参加させていただける、ということで、
9月満月後の週末、お手伝いに行ってきました。

今年の採取は本来、9月23日の秋分の日の満月の予定でしたが、あいにくの雷雨で週末に延期になったおかげで、この私も参加させていただくことができました。

私は2日目に参加したので、前日にへちまを処理し、へちまの茎にビニールをつけて、へちま水を採取できるようにする細かな作業は終わっており、文字通り、夜の間にためられたへちま水を収集容器に採取する作業のお手伝いをさせていただきました。なるべく多く採取できるよう、午後3時過ぎまで待ち、一昼夜かけてためられた純粋なオーガニックへちま水を集めてゆきます。

この畑の持ち主、渡辺さんです。
d0146224_5275616.jpg


一面のへちま畑。一本一本清潔に丁寧にビニールがかけられています。
d0146224_5282162.jpg


へちま水がたまっているのが見えますか?
d0146224_5284054.jpg


たくさん採れた茎にはもう一度ビニールがかけられ、さらに採取します。水滴みえるかな。
d0146224_5285795.jpg


アルコール消毒した備品・手で慎重に採取されてゆきます。
d0146224_5292933.jpg


へちまの花に蜘蛛がいます。
d0146224_529967.jpg



もともとこの農園のお嫁さんが昔からご自身のために作っていたへちま水からアイデアをもらい、商品化にいたったそうで、とってもとってもシンプルなプロセスです。

アロマセラピストやエスティシャンにとって、アルケミー化粧品という名は、ヨーロッパの修道院などで錬金術(アルケミー)のテクニークを使って神妙に作られる神秘の化粧品、、という印象がありますが(私だけ?)、このへちま水の採取もまさにアルケミーでした。

いざ採取、、となったら、それまでお茶やおしゃべりでのんびりだった私も、心なしか気持ちがひきしまり、雑菌をいれないように、また心がざわめかないように、心してとりかかっている自分がいました。毎年この作業を行うワークディレクターの方にも、おしゃべりはなるべくしないで、と最初に言われます。そんな気持ちで行っていると、1つ1つの作業が儀式のようでとても美しい響きがでてきます。

へちま水を採取容器に注ぐ音も、心が調和してくると、ほんとうに心地よいお水の音がするんです。思わず「きれいな音だね、、」と仲間の一人につぶやきます。

これらの畑全部の採取に約2時間半ほどかかりました。

ワークディレクターのご主人は、フラワーレメディも作っていらっしゃる方で、前日にへちまの花からへちまのフラワーレメディを作り、そのエッセンスもおまじないのように採取したボトルに数滴づつ加えられました。どんな効果をもたらすのか、ちょっと気になりますね♪

そんなこんなで、すごくすごくステキな作業に参加させていただくことができ、心から満足。このへちま水はこの後、契約の化粧品会社に持ち込まれ、雑菌をとりのぞけるフィルターでろ過され、ボトリングされます。今年の出来はどんなかな? 楽しみです。

私は、お花や植物がとっても好きみたいで、写真をとっていてもお花の写真ばかり撮っている自分に気づきます。そして、こういう加工の仕事もとても好きみたいです。以前仕入れていた(今も個人的に使っていますが)朝倉さんのオリーブオイルもきっと、こんな風に現地イタリアでは行われているだろうな、と思います。いつも朝倉さんからは現地のオイル栽培や採取のことをよく伺っていましたので。

以前那須のリゾートホテルで働いた時の私は、那須といえば、那須街道沿いの観光ストリート、カフェSHOZOといった人気のお店こそが那須を象徴するものでした。山登りが好きなお客様に「あなた、那須の魅力は、湯本から上の自然なのよ」と教えてもらったくらいです。そのときはちっともピンとこなくて、実際山の上の秘湯にも行ってみましたが、たしかに観光ストリートとは趣が異なり、自然の山そのもの。でも、まだミーハーな秘湯探検に過ぎなかったかな。

しかし、7年近い年月を過ぎて、今再びこの那須の地に暮らすようになって、私は以前よりも2~3階層くらい深い那須に触れていることがわかります。出会う人も出会う場所も。

以前は、地元産のお野菜を産直で買って、都内のお友達に紹介して、もうそれだけで十分満足していましたが、今出会う人たちは、実際に畑作りを楽しんでいたり、農家さんだったり、こういう自然の恵みをわかちあうワークだったり、数段の進歩です。カフェやアートにしても、実際に暮らしてみると、より濃厚な那須人に出会ってしまいます。通り一遍のミーハーな那須との関わりが、那須の開拓の歴史や、厳しい冬をここで暮らしてゆくための知恵や工夫や、自然の恵みや共生、、。都会から戻ったばかりのミーハーな30代の私が当時は受け入れられなかった那須の深い魅力を、今の私は受け止めることができます。

今思うと、7年前に那須で働いていたときに夢見ていたことが大分現実化しています。まるで自分が未来予知していたかのよう^^ 当時アロマを学んでその魅力にはまっていた私、当然ながら、化粧品も作ってみたいなどど野望をいだき、イベントなどでそんな夢を語っていたりもしたのです。これまた当時のご年配のご婦人のお客様に「あなた、化粧品は個人で商品化できるほど甘いものではないのよ、、」とたしなめられたのを覚えております^^; トホ。それが数年後、意外な形で化粧品作りに参加することができ、私の夢はかなったも同然。それに当時みたいに、それ売って商売、、とかいうエゴもなくなってるしね。純粋に化粧水作り、という夢だけがちゃんと現実化したのです☆

そんなこんなの感慨深い思いで参加させていただけたワークショップ。
実際に行うと、アルケミーって、とってもシンプルな作業でした。
それが体験できただけでも、満足。

ワークのおまけ。
d0146224_6284054.jpg


もち米にヨモギを練りこんでついたヨモギ餅に、あんこ、きなこ、手作り納豆をからめて。キウリとミョウガのしょうゆ漬け、秋ナスの浅漬け、しいたけの煮つけ、ミョウガの梅酢づけ。どれもシンプルな料理だけど、おなかいっぱいお野菜食べて、次の日はしっかり2回もお通じがありました☆

d0146224_628545.jpg

この日は、まかない担当で参加させてもらったので、久しぶりに料理人スタイルで。一緒に映っているのは、クシマクロ実践中のイトウさん。お料理上手さんですが、編み物教室の先生でもいらっしゃいます♪

d0146224_6414860.jpg


この会が月子プロジェクトの正式名称。部屋の灯りがちょうど満月みたいになりました☆

お世話になった皆様、ステキなご縁と体験をどうもありがとうございましたemoticon-0152-heart.gif



+   +   +   +   +   +  

お花や植物を愛する人に、お花のやさしい力で癒しを。

女性ならではの不安やイライラの解消に。

人生の変容期にある人に。日常の感情のコントロールに。心と魂の癒しを望むすべての人に。

10月11日(月・祝)・31日(日)午後2時~5時


バッチフラワーレメディ講座(全2回)開催


+   +   +   +   +   +
[PR]

by aromavenus | 2010-10-03 06:46 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット

ビューティフルサンデー☆

    +   +   +   +   +   +   +   +   +   


    ★「光の経営リーダーのための定期ケアプログラム」

     6月~8月の3カ月間ご優待モニター受付中


      まずは、無料コンサルティング(30分)へ。ご予約お待ちしております。

             090-8100-3715


    +   +   +   +   +   +   +   +   +   



というわけで、地元イベントご紹介第二弾。

8月1日は、毎月第一日曜日に西那須野にある「そすいスクエア」で行われているイベント「ビューティフルサンデー」に出かけてきました。

お知り合いの方がみんなで企画していらっしゃるので、気楽に遊びにでかけたのですが、
想像以上にあったかハートフルイベントで、かなりほっこりきちゃいました☆

主にステージでの音楽ライブと地元西那須野の商店の皆様が出店するエリア、あとはほっこりできるカフェスペースで、自由に楽しめる空間になっています。いつもお世話になっているモチベーションメイクのメイコさんとご一緒させていただきました。

ちょうど出かけた時には、地元では有名な篠原さんというアーティストの方のステージをやっていて、すごく迫力がありましたよ。その後、地元アーティストの方たちのオンパレードでランチタイムを楽しんでしまいました。


アラフォー女性のブランチは、、、

地元西那須野で、手打ちそば と とうもろこし(笑

d0146224_1723259.jpg


上の写真は、この日の戦利品(笑 

出店ブースでプレゼントクジをやっていて、エイボン化粧品さんのところでハンドクリームをいただいちゃったのです。このお蕎麦は、とってもおいしかったんだけど、中里工業さんという住宅産業さんが手打ちしていて、お蕎麦と一緒に企業紹介のパンフもいただきます。単なるフリマというより、楽しみながらちゃんと地元企業様と交流できるようになっているのが、このイベントのすごいところ☆

d0146224_1728616.jpg


財布のひもの固い(というより薄い、、)私もあまりの心地よさに思わず買ってしまった麻のアクセサリー。

d0146224_1727321.jpg


これを作っていらしたのは、山本畳店の女性の方でした。すごくやわらかくて清んだピュアな波動。スピリチュアルイベントもまっさお♪ 素敵な方でした☆

d0146224_17271570.jpg




参加アーティストの方たちのお写真

d0146224_17293461.jpg
d0146224_17294716.jpg
d0146224_173001.jpg


主催の方たちの波動がとてもやわらかくただいるだけでとっても気持ちがよかったです。
イベントの締めは、主催者の方の「ありがとう(by 奥田民夫)」とこのイベントのための歌「ビューティフルサンデー」を参加アーティストみんなで合唱してました。あんまりみんなのハートが開いてるから、私もみんなにハグしたくなるような、ハッピーな気持ちに☆

手作り感も心地よく、ライトワーカーが創るステキな地元イベント。
この日、一緒に過ごすことができて、本当によかった。
音楽の力って、場所や人にたくさんの光をおろすことができるステキな力がある、って
改めて思いました。

次は9月の第一日曜日。お近くの方も、そうでない方も一度遊びに行ってみてね♪
私もいつか占い師 叶音(カノン)で参加させていただかなくちゃ。



    +   +   +   +   +   +   +   +   +   


    ★「光の経営リーダーのための定期ケアプログラム」

     6月~8月の3カ月間ご優待モニター受付中


      まずは、無料コンサルティング(30分)へ。ご予約お待ちしております。

             090-8100-3715


    +   +   +   +   +   +   +   +   +   
[PR]

by aromavenus | 2010-08-04 17:40 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット

黒磯神社の夏祭り

夏の那須塩原は、地元イベントが満載です。

7月31日は、先日まで住んでいた地域、黒磯神社で夏祭りがあり、半年間のお清めとお世話になったお礼に茅野輪くぐりにいってきました。黒磯駅前のイベントはいつも地域のご家族連れでいっぱいです。氏神様など、スピリチュアルなつながりが自然と地域になじんでいる場所なのだと思います。占いやスピリチュアルにご興味のある方も多いようですし、おおらかな土地柄なのかな、って感じます。

神社の近くには夜店が出ていて、おいしそうなものがいっぱいありました。お神輿もあったようですし、私が行った頃には、代々神楽というお能をやっていました。宇都宮の宮祭りのにぎわいとは違って、雅やかでちょっと幽玄でした。

d0146224_17112655.jpg



茅野輪をくぐってお参りするとお札と茅の葉をくださいます。
それを神棚にかざるんだそうです。私もいただいて、祭壇に1日飾りました☆
なんか、ちょっとしたことだけど、伝統に触れたみたいで楽しかった。

d0146224_17135395.jpg



次の夏行事は、花火大会です☆ 楽しみ。





    +   +   +   +   +   +   +   +   +   


    ★「光の経営リーダーのための定期ケアプログラム」

     6月~8月の3カ月間ご優待モニター受付中


      まずは、無料コンサルティング(30分)へ。ご予約お待ちしております。

             090-8100-3715


    +   +   +   +   +   +   +   +   +   
[PR]

by aromavenus | 2010-08-04 17:11 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット

まるでジャングル

          先日那須の別荘地の友人宅に遊びに行きました。

          小さい山の上なんですけど、まるでジャングル。

d0146224_13176100.jpg


      シダって、花屋さんで買うものだと思ってたけど、これは野生?

d0146224_13172130.jpg


         しかも。1メートルくらいの大きな葉っぱの株もあります。

d0146224_13173642.jpg


              こんな風にさりげに生きてます。

d0146224_13174596.jpg


                      おまけ。
        別荘のベランダに毛虫がむくむく。かわいい。でもさわっちゃダメ。

d0146224_13175593.jpg



                 雨の日の那須でした。






    +   +   +   +   +   +   +   +   +   


    ★「光の経営リーダーのための定期ケアプログラム」

     6月~8月の3カ月間ご優待モニター受付中


     5月中に無料コンサルティングを受けた方はクリスタルヒーリングを体験いただけます。
       あと3日。ご希望の方はお早めに。



    ★6月5・6・19日/土日開催 
    アロマテラピーの基礎とセルフケアを学ぶ
                     お手軽で濃厚な3日間
 

    「アロマヒーリングセミナー」お申込みは、こちらへ。




    +   +   +   +   +   +   +   +   +   






     アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUSは、まもなく生まれ変わります。

     スピリチュアルサロン A・GRACE
[PR]

by aromavenus | 2010-05-28 13:25 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット

黒羽山大雄寺ぷち坐禅修行

    +   +   +   +   +   +   +   +   +   


    ★「光の経営リーダーのための定期ケアプログラム」

     6月~8月の3カ月間ご優待モニター受付中




    +   +   +   +   +   +   +   +   +   



行ってきました! 那須に移転してからずっと目をつけていた「黒羽山大雄寺」。坐禅や写経に興味深々ですが、まさかこんな近くに本格的なお寺があるとは。ここは、昨年公開された映画「」のロケ地にもなったところ。県内唯一の禅堂があるお寺だそうです。毎月第2・4日曜の朝7:30分から、無料坐禅会を行っているそうですが、参加するには、プチ坐禅修行でお作法を教わる必要があります。月曜日の午後参加してきました。

あいにくの雨、いきなり霧が立つ山の入口を目の前にして、えらいところに来てしまった、と思うことしばし。勇気を振り絞って、上山します。


d0146224_21495531.jpg


             階段を登り、奥に見えるのが山門です。

d0146224_2150571.jpg


                 さらに、登って。

d0146224_21511779.jpg


               ふぅ、見えるは、総門です。

d0146224_21514215.jpg


                    本格的!

d0146224_21521758.jpg


              総合受付は総門の中にあります。

d0146224_21531740.jpg


              ぐるりと回廊をあるいて寺務所へ。

d0146224_21535276.jpg



ここからは、修行だから、お写真はなし。

まず、和尚さんから坐禅についてお話を伺います。

次に、本堂と回廊の廊下をぐるりとおぞうきんがけ。
よくテレビなどで見かける禅寺の典型的なおぞうきんがけです。
実際やると息がきれてイイ運動。和尚さんは仕事が速い。

いよいよ禅堂で坐禅です。
さすがに歴史ある禅堂は、入るだけで緊張感が違います。
シーーンと音がするような、無な空間でした。
参加者は私一人だったので、和尚さんと一緒に。
45分ほどですが、お掃除の後なので集中できます。

雨の日だったので、外の雨音、よかった。


続いて、本堂でお経を読みます。
このお経も今の自分にあった教本で、読んでいて何度も涙ぐみそうになりました。
いのちについて語った教本だと教えてくださいました。


最後は、4時55分のお勤め。大梵鐘八声といって、鐘をつきます。

d0146224_22195142.jpg


夕暮れの鐘8回。お作法を教わり、私は6回つかせてもらいました。
鐘の音は、振動がカラダ中に響き渡り、とっても神聖な修行でした。
音のバイブレーション、すばらしい。


最後に、寺務所で回向之証というお札をいただき、終了です。
お釈迦様が悟ったといわれる菩提樹の木のお数珠もいただきました。


最初はえらいところにきたかも、とビビったけど、
非常に神聖で真剣な修行をさせていただき、感謝しています。
この日は朝からとても守られていて、すごく順調にすべてが運んだのですが、
もしかしたら、和尚さんが導いてくださっていたのかな。
いくつかのシンクロも重なって、とても感動しました。


これで晴れて、日曜坐禅会に参加できます。
もし平日の朝夕のプチ修行をご希望される方いらっしゃいましたら、ご一緒させていただきます。
お声かけくださいね。また行きたいです☆

坐禅の感想は、当日ツイッターでツイートしてます。
ご興味のある方は、こちらへ。


                   本 堂
d0146224_22221033.jpg


                  庭園内の牡丹

d0146224_2223930.jpg


              山中にたくさん咲いていたショウブ

d0146224_22232643.jpg


              山の下にある「白幡不動尊」のお堂

d0146224_22203986.jpg


              下山した駐車場からみた、黒羽の町

d0146224_22214546.jpg





    +   +   +   +   +   +   +   +   +   


    ★「光の経営リーダーのための定期ケアプログラム」

     6月~8月の3カ月間ご優待モニター受付中





    ★6月5・6・19日/土日開催 
    アロマテラピーの基礎とセルフケアを学ぶ、お手軽で濃厚な3日間
 

    「アロマヒーリングセミナー」お申込みは、こちらへ。




    +   +   +   +   +   +   +   +   +   






     アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUSは、まもなく生まれ変わります。

     スピリチュアルサロン A・GRACE
[PR]

by aromavenus | 2010-05-26 21:30 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット

ちっちで幸せの食卓☆

黒磯にある創作フレンチ『ちっち』は、子供さんにちっちと呼ばれるオーナー熊見さんがお一人で経営するとっても素敵なレストラン。その意思がね、とても情熱的なんです。すべてのお料理に愛を。本当にそう思って作ってくれているの。とってもあったかくてほっこりする、それでいてとってもおしゃれなお食事です。

4月3日、「幸せの食卓ワークショップ」と題して、素敵なお食事会が開かれました。

今度黒磯フォーラムで上映されるフランス映画「未来の食卓」にちなみ、アジア学院さんの安全なお野菜と鳥や豚を使って、素敵なディナーをご用意してくれました。夜の部に参加したのだけど、この日のために、オーナーの熊見さんがアジア学院さんで鳥の雄雌を1羽づつしめる、という儀式を行い、それらを感謝と愛をこめて内臓や皮、骨まですべて使って調理してくれました。

さっそくご紹介しましょう。

1皿目。サラダと手作りパン
d0146224_21152390.jpg


幸せの食卓をみんなで語り合う楽しいワークショップ後、待ちに待ったお食事だったので、私の食べたーーいオーラ全開の美しいお写真です(笑 アジア学院さんのニンジン、白菜、赤カブなど。お野菜につけるペーストがとってもおいしい。熊見さんお気に入りだそう。ブラックオリーブ、タマネギ、アンチョビ、えっと、、あとはなんだったっけ??


2皿目。アジア学院さん自慢の豚を使ったパスタ
d0146224_21194888.jpg

見た目シンプルだけど、ちょーーーおいしいです。みんな口々においしー、っていうのだけど、食べるとほんとーにおいしーーーーのひとこと。アジア学院さんの豚は、お野菜などの発酵飼料を使って安全&ヘルシーに育てているんだそうです。

3皿目。メインのトリ料理
d0146224_2123251.jpg

オスの皮は固く、またメスの胎内には卵のできかけちゃんがいて。それらもぜーーんぶ使って、料理してくれました。あのね。ひとことでいうと、お肉がとっても締まっていて、ぶよぶよしてないの。はじめ、もも肉が固くて、口から一旦出してしまったの。箸でひと口サイズに分解して食べた。それなのに。なんだかトリさんがとてもやすらかで往生している感覚を受けたの。私たちはまさしく、トリさんの命を恵んでいただいたの。今まで食べていたお肉とは全然ちがっていて。やさしくて穏やかな味でした。熊見さんは祈りの気持ちでさばいた、とおっしゃっていました。思いの波動はちゃんと伝わるんだね。

見た目少なめだけど、ボリュームとしては重厚で、おなかいっぱいに。

4皿目。デザートはベツバラ♪
d0146224_2128378.jpg

アジア学院さんのさつまいもをつかったデザート。モンブランみたいなやっわらかい甘美なお味にみんなうっとり。さつまいもにお酒をちょっと、卵などもいれて技術の一品でした。私が安易に想像したサツマイモの裏ごしにお砂糖を入れたスィートとは別格の絶品です。これもみんな、おいしーーーと口々におっしゃっていました。飲み物は、私はエスプレッソ。おいしかった。


以上が、幸せの食卓のすべてですemoticon-0152-heart.gif
素敵な仲間と、心のこもった本気のお料理に、心も体もゆるんで、ほっこりして、にっこにこで、ほんとに素敵な幸せの食卓でした。企画してくださった榎さん、アジア学院さん、熊見さん、お会いしたみなさん、みんなみんなありがとうemoticon-0157-sun.gif

心と体が満足すると、スピリットにまっすぐつながって自分の中心に戻れるような気がします。この日はヒーリングに値するくらい、自分の中心にしっかりと戻り、本当の私自身を取り戻せた食卓でした。





アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-04-05 21:33 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット

ナスハク in 那須アウトレット

4/2(金)~4(日)の3日間、那須ガーデンアウトレットで『ナスハク』というイベントがあったのですよ。

那須で働くようになって、かつて働いたときには知ろうとも思わなかった那須の歴史や自然について、もっと知りたい、と思うようになっています。今の仕事うんぬんをこえて、やっぱり私、那須が好きなのねー、というかんじ。宇都宮も好きなんだけど。那須のこの寒さが、意外に癒されるのです^^
d0146224_19484048.jpg

那須ロープーウェイへ行く道路の展望台から。

『ナスハク』は、那須の食とレジャーのイベントということで、テント村のように各社が出店。那須の名産を安価で食べ歩き☆ 南ヶ丘牧場のピロシキとか、那須の牛乳、和牛はなかったけど、ベーコンの串焼きはたくさん出ていました。牛だけでなく、こだわりの豚や鳥など畜産もさかんだからね。すべてが那須か、っていうと??だけど、おいしそうだった。

初日は、巻狩鍋も無料でふるまわれたんですよ。
d0146224_20333630.jpg

寒かったから、おいしかったー。

かつて私はこの巻狩鍋の意味がちっともわかっていなかったけど。
鎌倉時代、源頼朝が自らの勢力を誇るため、今の黒磯地区である那須野が原で巻狩りをしたのだそうです。それは富士巻狩にも劣らぬ盛大なものだったそうで。獲物を多勢で追い込み、武将たちが打ち抜く、というものらしく、大きな鍋にその日の獲物や野菜をぐつぐつ煮込んで食べたのだそうです。詳しくはリンクを見てね。


最終日の夕方近く、地元で人気のクックマンショーを見ることができました(笑
d0146224_2041595.jpg


この白い人。クックマンです!
パラパラを踊りながら、パラパラチャーハンを作る!という洒落を実演してくれました(笑 この写真は、アンコールで、ギターにみせかけているのは、綿あめマシーンです。踊りながら、綿あめを作る、という。。。 意外に楽しいショーでした☆ 

那須も好きだけど、イベントも大好き! ナスハクのお手伝いは、自分の本質を体現できたかな。




アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-04-05 20:50 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット

那須 オルゴール美術館

d0146224_210760.jpg


お客様をお迎えに行った待ち時間にパチリ。
建物入り口の銅像です。太陽の光がキレイに撮れました☆

d0146224_293261.jpg

d0146224_212564.jpg
d0146224_2121864.jpg
d0146224_2105070.jpg



アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-21 02:13 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット