今度の物件は、ホビット物件(●^o^●) アバンダンス妖怪さんとデザイナーズ物件の不思議

今の川崎のおうちは、ドラゴン物件と呼んでます(笑)

どうしてかというと、この物件を見つけるときにお世話になった不動産屋さんが
ドラゴンなお方だったからです(#^.^#)
その方もドラゴンでしたが、そのお店そのものがドラゴンな感じでした。

なにがどうして、ドラゴンなの? といわれると戸惑うのですが、
なんだか、ドラゴンな感じがしたのです(笑)
新宿の混沌とした街中にあり、クレイジーケンバンドのケンさんみたいな
なんだかドラゴンの刺繍のはいったジャンパーが似合うような風情があったのです(爆)


今のおうちを見つけるときも、先の日記で書いたようにアビスを渡り、
本当にさまよう日々をすごしたわけですが、
そのときお世話になった、伊勢原(今は相模大野)の礼子さんのチャネリングコントラクトである
オオヤマツミさんにチャネリングをしてもらったことがありました。

そのときに龍脈という言葉が出てきて、ふーーーーん、と思っていたのですが、

今のおうちは、お寺の参道沿いにあり、観音霊場の1つになっています。
ここには、観音様、毘沙門天様、そして、後々わかったのですが、白龍の祠もありました。
お寺そのものが小高い山になっていて、ちょっと鎌倉を思わせるような風情があります。



最近どういうわけか、かわいい種族さんや妖怪さんや不思議人間さんたちにお会いすることが多いです。

いや、考えたら、那須に居た時から、また、相模大野の礼子さんも、不思議種族さんですが、
どうも母のアデプトイニシエーションを行ってから、
とみに不思議精霊さんたちとのご縁が深まってきました。
うちの両親ホビットさんなのかな(笑)


シャンバラ (新しい時代の楽園) のキーは、
この不思議妖怪さんたちにあり、ともいわれていますが、
私自身の転機でも、このことを強く感じています。

あきらかに、サポートを受けていると思いますし、
彼らのサポートがなかったら、今の展開はあり得ない、不思議な流れになっています。



ちょっと余談になりますが、今回の引っ越しで、私がどうしてもこだわったのが、自分が望むレイアウトのおうちに住みたいということでした。それは、普通の分譲マンションのようなレイアウトでなく、いわゆるデザイナーズと言われる個性的な物件を探していたのです。一度住んでみたかったのです(●^o^●) 普通の物件はもう何十年も住んでますからね!

数探す中で、デザイナーズと言われる物件のいろんな面を見て、なるほどーーと思うこともでてきました。

一応私はエネルギーヒーラーなので、物件に関しても周りのエネルギースキャンを無意識にしています。
デザイナーズ、あたしも憧れですが、このデザイナーズの遊び心やスピリットを住人の人がどれだけ維持できるかは微妙だ、ということ。建物はデザイナーズでも、マンションそのもののエネルギーは普通のファミリー物件のような庶民的なエネルギーのものもあれば、1階が美容院だと、アートなエネルギーが建物全体にもなんとなく漂っていて、住人の方もちょっと自由人な空気が感じられたり。

どの不動産屋さんも、

「デザイナーズは好きな方は好きですからね~。一度住んでみてください」

「はい、わかりました。住んでみます(#^.^#) ワクドキ」



始めに探していた物件の不動産屋さんは、やはり新宿の仲介屋さんで、都内どこでも顔がききます。

私がそのころ夢中になっていた物件は、おそらく業界の中ではどの方もご存じやもしれぬデザイナーズ仲介会社を通した物件で、とにかくおしゃれでかわいくて、個性的な物件がわんさか。だけれど、すごく審査が厳しかったり、むずかしいところもいっぱい。つまり、この仲介さんは、建物デザイナーさんサイドの仲介さんなので、住人サイドにはちょっとやさしくなかったのね。門戸狭しです。

今回の不動産やさんも電話番号がミロクとなかなかに救世主的なカラーをお持ちだったのですが、

12月に入って、意外なところからひょっこり出逢った物件は、地元で顔効く地元不動産さんの物件でした。何度も審査NGを経験しているので、しょんぼりだった傷心の私を癒し、救ってくれたのは、なんとホビットさんのようなかわいいお顔の青年不動産屋さんでした。

今までの宇都宮、那須の引越しを見ても、
いつも私のキーを開いてくれるのは、インディゴ青年かエンジェル青年なんですが、
今回もまた、お仕事がらとはいえ、エンジェル&ホビットな青年がいろいろ助けてくださいました。

昨日再度お部屋のレイアウトを確認して、正式に申込みをし、いろいろお手続きをお願いしました。
あとはお金を払って、お引越し。となります(#^.^#)

今回のお引越し、うすうす気付いてきているのが、
どうも自分でなんとか一からお金を作り上げなくてはいけないみたいだぞ、と。
また新しい宿題がやってきています(ToT)

まぁ、人生ロールプレイングゲームですから、
また引越しまでの数週間、小さな冒険の旅を歩くだけです。
本当に、どんな人生だ、と思いますが、これが私の人生のシナリオなのでしょう(泣)

いろんな人にお世話になって、あなたのもつギフトを差し出して、
自分の望むものを手に入れなさい。
それが、生かされているということです。。。。と。




(つづく)

by aromavenus | 2012-12-08 18:22 | サロンのお知らせ