今度の物件はホビット物件(●^o^●)  新しいメニューは ヘッドスパ&フェイシャル☆

最近、久しぶりの更新だからか、1つの日記が長く独白しがちで恐縮です。

長くなったので、こちら後編です。↓↓↓  前編は、こちらへ。

*************************************


アバンダンスについても不思議な流れで、新しいことを始める流れが出ています。

最近なにかドキドキ落ち着かないのは、
この新しく始めることが、できるのか、いやできないのか、それがまだ自分でもわからないからです。

ここしばらくの内観をする中で、私が進むべき道が自ずと浮き上がってきています。

私がこの癒しの世界に入ったのは35歳のときで始まりはリフレクソロジーです。
その後2000人近い方に施術をさせていただき、お客様のニーズにあわせて、
フェイシャルトリートメントやアロマトリートメントや整体、など各種ボディワークを修めてきました。

ホテルでリフレクソロジーを提供していたわけですから、
そのころはまだ 「エステさん」 と呼ばれていました。

私はいつもムキになって、「エステさんではなくて、セラピストです」 とにっこりほほえみ、
どこかでエスティシャンと間違われる自分に嫌悪を感じていました。

それは、宇都宮でおうちサロンを始めて、アロマトリートメントに夢中になっていたときも同様でした。
エステ、という響き、すごく嫌いでした。
マクロビの陰陽論や、リフレクソロジーやアロマの様々な効能についてロジカルにお話し、
自分はセラピストである、ヒーラーである、ということ、すごく固辞していました。


それが、どういうわけか、

今度という今度、足もやり尽くし、ボディも吐くほどやり、
では 「フェイシャルなら」 と見えない神と手を打ったのでした(たぶん)

自分を生かすとき、私のこのあまりにもトリートメント向きのぷっくりした「手」を生かさないわけにはいかない、だけれどもう、人のカラダに触れるのはイヤ、そうしたときに、新しいツールが手渡されました。


水デトックス = ヘッドスパ  


かのストーンセラピーの創始者も毎週40人の方に施術する人気マッサージセラピストだったそうですが、カラダを故障してトリートメントができなくなり、そのときスピリットガイドからストーンを使うように、とツールを手渡され、それが今世界のストーンセラピーの主流になっているんです。このお話、昔ストーンセラピーをちょっと習いに行った時、すごく印象に残ってました。ストーンは彼女の住むアリゾナツーソンの特産のようなものだったんです。土地の精霊さんたちが彼女を救ったのでしょう。


あたしは、マクロビを始めたころからお水にとても興味があって、すごくこだわってきました。私が愛用していた整水器メーカーの仲間たちは、お水を湖や川に流して祈りを行うような活動をしている人もいました。実際、霞ヶ浦の湖では、定期的にそのお水を湖にペットボトル1本流すだけで、汚染がやわらいだり、生態が変わってくる結果も報告されていました。

私も311震災の後、いわきにサポートに行った時、そのお水にフラワーレメディを入れて、いわきの海の公園にほんの少し撒いただけでも、ぐんぐん吸収され、土地がやわらいでゆくのを感じました。木々や土がまだナーバスな震えるバイブレーションを保持していたのがわかりました。半分を土地に、半分を海にまいて、少量ですが、やわらぎの波動を流しました。土がすごい勢いでやすらぎのお水を吸収したのが驚きでした。

私はその整水器をおうちにつけるのが夢で、宇都宮や那須のおうちでずっと愛用していました。このお水は流すだけで、排水溝をお掃除し、川や海へと注がれる時、自然界の生物たちを癒してくれる、そんないわれがあったので、使うだけでも地球さんに貢献している、と思っていました。無意識にそうしていましたが、使い始めるときにそういう意図があり、私の1つの信念のようなものになっていました。


私のカラダでいえば。毎月のように白髪でにカラーリングをしなくてはならず、カラーのあとは3週間くらい体調が悪くなるのを知っていました。ヒーラーになって、セルフデトックスの技術があがっても、だいたい1週間は辛い。アロマ施術に関しては、お客様のボディオイルが物質的に自分の体内からすっかり出切るのに3日かかる。以前は1週間だったものが、どんなにがんばっても最短で3日はかかると体感していました。

それが、ある自然派美容院で光触媒のカラーリングをするようになってから、以前は具合が悪くなっていたのに、そのカラーをすると返って体調がよくなることがおきました。内臓、特に肝臓がとても楽で、細胞全体が健やかに喜ぶのを感じていました。その光触媒はお水を使って行われていて、そのお水をたっぷりと頭皮に浸透させ体内浄化をしてくれるのです。

ここまで書いておわかりかと思いますが、私の得意技は癒しと浄化です。もちろん、現実化もアバンダンスも得意です(#^.^#) あなたは何者か、と問えば、好むと好まざるとにかかわらず、ヒーラーです、受け入れざるを得ない。とにかく、30代でマクロビに出逢って、私がやってきたことといえば、ひたすらあらゆる次元でのデトックスだったのです(驚)  マクロビで好きな料理研究家も、シンプルでモダンな料理を作る方で、盛って盛って、、より、引いて引いての引き算の美学がとても好きでした。


そんなこんなを経験して、いつか自分もこのヘッドスパをお客さんにやってみたいな、それだったら、私もまだボディできるかな、そんな風に考えていました。そして、今回のアビスでいろんなことを受け入れ、覚悟し、動き出した時、不思議な妖怪さんたちにまだ出逢い始めたのです。

当初予定していたのは、フェイシャルがメインで、ヘッドスパは私がよく美容院でカラーリングの際にしてもらう程度の簡単なものの予定だったのですが、ちょうどサロンを閉店される方がいらして、本格的な頭皮洗浄を行える機械を譲ってもらえることになってしまったのです。それも施術ベッド込みで(●^o^●) しかし、このベッド、もちろんエステベッドです! 以前の私なら、いや、今も若干抵抗があります。施術ベッドはボディワーク系のもの、と思ってますから。しかし、この機械とベッドの相性がとてもよいので、今度はエステベッドで施術か。いろいろ落ち着かないけど、受け入れるしかなさそう。試してみるか。そんな気持ちでおります。



思いのほか長くなっちゃったけど

地元のホビット不動産さんじゃないけれど、
その人でないと開かない扉があります。

それは小さなエリアで、全国区みたいな大きなエリアで通用するようなものでないんだけど、
その小さなエリアの族長でないと顔が効かない、融通が効かない、そんな特殊なキー。

今回は、そういう特殊な族長さんたちに次々お会いすることになって、
お仕事やおうちの扉を開くお手伝いを今たくさんしていただいてるような気がします。

彼らが持っているキーは必ずアバンダンス(豊かさや繁栄)のエッセンスを持っています。


あら そういえば、私もマジカル神は、メソポタミアの繁栄の女神でした(●^o^●)


アバンダンス妖怪さんたち、見た目が不思議だったり、ちょっと個性的だったり、
コミュニケーションの仕方やルールがちょっと違ってたり、それぞれにユニークなんだけど。
いや実際そうなんです。。。
でも、みんなすごく豊かになるためのカギを持っているので、仲良くしよう。


あ、だから、私とも仲良くしてね。



具体的なインフォメーションです。


私の新居=ホビット物件は、大地のエネルギーを強く感じる練馬区になります。

大江戸線新江古田駅から歩いて2分です。

モザイクタイルがとてもカワイイキュートなデザイナーズ物件です(●^o^●)
まだお金払ってないけど、今月中にはお引越しします。


そして、ホビットで始まる新しいメニュー、水デトックス ヘッドスパ&フェイシャルのメニューも
大分構築できています。まもなくHP制作に手が付きますので、しばらくブログなどでご案内してゆきます。


私だけでなく、皆様のお体にとってもとても有益なメニューになると思うし、
私も初めてのことなので、ちょっとかわいらしく初心に戻っています。

ヒーラーとしての資質を生かしたメニューだてになる予定です。

このスパブランドは、「ハーバルグレイス」です。


今まで通り、アデプトや直伝霊気セミナー、各種ヒーリングセッションも続けてゆきます。

こちらの総合ブランドは、「オーガニックグレイス」です。


でも、そんな大層なことじゃないのでご安心ください(笑)


今までの天然な洋美を全面に出してゆくだけのことです。自覚した、ただそれだけ(*^_^*)


メニューのご案内、少しお待ちください。
皆様にとてもうれしいお歳暮のお知らせもございます☆
ちょっと時間なので。あわただしくこの辺で。




洋美

by aromavenus | 2012-12-08 18:26 | サロンのお知らせ