『直傳霊氣』と『アデプトプログラム』&『楽しいポトラックパーティ』

おはようございます。
さて、来週末行われる、ゲスト講師 西田さんのワークショップのご案内をいたします。

以下のセミナーは、今回中止となりました。ご迷惑をおかけいたします。





3月1日(土) 11~18時 直伝霊気(前期)
         ★午後7時ころから、ポトラックパーティ&ミニワークを行います。

3月2日(日) 10~13時 直伝霊気(前期) 前期のみの方はここで終了
         14~18時 直伝霊気(後期) 
         ★午後7時以降、個人セッション枠があります。

3月3日(月) 10~17時 アデプトプログラム1日目
         18~21時 直伝霊気(後期) 終了

3月4日(火) 10~17時 アデプトプログラム2日目 終了
         ★ご希望があれば、この後、個人セッション枠をお取りします。

上記がスケジュールです。
直伝霊気は、私も一緒に学びます。いろんな霊気の中でも病気治療にも役立てられる代替療法の1つです。イギリスでは、西洋レイキが保険治療に組み込まれたり、とエネルギー療法のレイキも認められているようです。イギリスでは、フラワーエッセンスもホメオパシーも認められていますし、自然療法の幅が広いですね。アンドリュー・ワイル博士などの本で知られるように、アメリカでもたくさんの自然療法が代替療法として、西洋医療とチームを組みながらガンやむずかしい病気の方への取り組みがなされています。日本も早くそうなるといいですね。

直伝霊気は、前期のみ(4万5000円)ですと、レイキを流せるようになりますし、後期(4万円)では、性癖治療や遠隔ヒーリングも行えるようになります。直伝霊気治療師としての立派なお免状もいただけます。そして、症例を重ねますと、師範格として、ご自身で多くの人に伝授することもでき、ヒーラーとして仕事にもつながります。 むずかしく考えずに、ご家族やご友人のために使いたい、ということでしたら、前期過程だけでも受講されると、とても役に立つと思います。

詳しい内容やセミナーの流れは、こちらへ。

また、久しぶりとなるアデプトプログラム(2日間/55000円)については、詳しくはこちらへ。

アデプトプログラムとの出会いは、フラワーエッセンスから始まります。バッチ博士のテキストに出ていた「ホワイトブラザーフット」という言葉がやたら気になったのです。その前に読んでいたスピリチュアルな本にもよくでていたし、これはなんだろう、とネットで調べていくうちに、このプログラムに出会いました。ちょうどセラピストを初めて2年ちょっとたち、カラダも精神もとても疲れていた時期でした。それは自分でエネルギーブロックをきちんとしていなかったこと、またそのためのセルフケアを知らずに怠っていたこと、もろもろが重なっていた時でした。藁をもすがるような思いと、すっごくワクワクし、とうとう来た~♪という思いですごく楽しみでした。その前後は腰が痛くなったり、いろんなものや人に感謝したり、いろんなことがおきました。それが浄化や合図とは知らずに、次々やってくる合図やもっと学びたいという思いに導かれ今に至っています。大変な時期もあったけど、やっと今落ち着いてきたかんじです。いろんなことが起きたけれど、どれも結果として自分が楽に生きやすくなるために作用しているし、また、家族、特に母親とのことや、恋愛に関する思いなど、多くのトラウマが解消され、今とても良好になっています。人生って、ぜーんぶ、自分がややこしく、むずかしくしてんのかなぁ、って思います。少なくとも自分は素直でなかったし、かわいくなかったかもなぁ、って。

わが家にいらっしゃるレイキをはじめとする様々なスピリチュアルな学びをされるお客様を見て感じるのは、アデプトプログラムは単なるサイキックや才能開花のプログラムではない、ということです。そのようなタネをもった人は、このプログラムを受けることにより、さらにそれらの才能が花開いていくでしょうが、それとて個性であり、目に見えるわかりやすいサイキック能力開花のためのプログラムであれば、もっとほかのものもあるように感じます。

どのプログラムも受けても、最終的には自分とむきあわない限りは、洗練された人にはならないんだな、と思いました。アデプトプログラムを今までお受けになった皆様をみていても、当然ながら、ホワイトブラザーフット(白色同胞団)という見えない存在の仲間入りをし、光の存在たちに見守られるようになるわけですから、多くのサポートを得やすくなります。が、自分に向き合わなければ、あまり変わりばえもせず、なんで受けたのだろう、とぼやくようになりますし、一瞬つらかったとしても、自分の中の滞りに気づき、向き合った人は、驚くような変貌をとげていきます。この変化を見るにつけ、感動を覚えることがたくさんあります。

私はとてもエゴと執着が強い人間だったので、このプログラムを受けた後、浄化のための期間をたくさん必要とし、大きな変化をとげることになりました。が、友人の中には、このプログラムを受けても何の変化もなく、ただより一層楽しくなった!というシンプルな方もいます。

このプログラムがこれから受けようとする人に何をもたらすのかは、私にもわかりません。それでも、私がこのプログラムにひかれたように、なんだか気になる、という方もいらっしゃると思います。そういう方は、タイミングがあうようでしたら、ぜひ今回ご受講ください。内なる声にしたがって、おそれることなく、扉をたたいてみてください。とって食われたりはしませんし(笑)、あなたが恐れるほどに怖いことも起こらないと思います(笑) ただ、より高次元の洗練されたあなたに出会えるかもしれません。楽しみ☆ 昨日、オーラの泉を見ていたら、美輪さんがこの「洗練」についておっしゃっていました。あの言葉はまさに、ホワイトブラザーフットの言葉だ、とびっくりしながらみていたのですが。「洗練というのは、感情をコントロールできる人間」と。人はとかく、多くの感情で支配されがちである。うらみ、ねたみ、怒り、どろどろとした多くの感情。これらをコントロールし、喜びや楽しみといったプラスのあり方へと変換させていく。これらを操れるようになったとき、洗練された人になるのかもしれないです。それを悟りともいうのかなぁ(謎)。アデプトプログラムが目指すのも、こういう領域のことだと思います。このプログラムは、受講した方の内なる世界において変容が行われ、それらの成長がおのずと人柄やデキゴトへと流れるように顕れていきます。このことによって、他人を変えようとしたり、他人を非難したりするためのものではありません。他人は関係なく、その方個人の世界おいてのみ、変容は行われるのです。

さて、最後に、講師の西田さんについてご紹介します。
西田さんは、私が学ぶヒーリングスクールの人気講師です。30代前半の男性で、とてもおもしろそうな方です。(あ、個人的にあまりお話をしたことがないので) 大阪出身の関西弁で話されますし、いつもぼーっとしているようで、鋭いことをいったり、なんだかとりとめもないようでいて、すごそうで。まさにインディゴ世代のヒーラーさんです。自分もインディゴかも~という人は共感されるでしょうし、お子さんがいらっしゃる世代の方は、なるほど、息子の将来像かぁ、と思われる方もいらっしゃるでしょう。変幻自在なのが、名ヒーラーなのかな。ヒーリング能力、チャネリング能力ともにすばらしいものをお持ちです。今回わざわざ宇都宮にお越しいただいて学ぶことができるのはとてもラッキーで、うれしく思います。ぜひこの機会にすばらしい才能をもつヒーラー西田さんに会いにいらしてください。そして、たくさん刺激を受けて、楽しんでください。

3月1日(土)午後7時前後から10時まで、ポトラックパーティを行います。
気軽にみなさんで交流する場にしたいと思いますので、お一人1品お持ちいただき、一緒に遊びましょう。参加者の方の様子をみて、瞑想会か、ひとことチャネリングか、踊りか歌か! なにか楽しいワークをやろうと思います。 参加費は、ミニワーク代として2000円いただきます。お手持ちの品がない方は、3000円いただきます。飲み物、食べ物、歌、楽器などなんでもお持ちください(笑)アルコールと喫煙はワークの都合上ご遠慮いただきます。価格は変わりませんが、途中入場、途中退場OKです。でも、なるべくたくさん一緒にいましょう♪ 

西田さんのプロフィールは、HPをごらんくださいね。
ワークショップ、ポトラックパーティご参加の方は、できれば、2月28日(木)までにご連絡ください。お申し込みは、こちらでお願いいたします。
 
[PR]

by aromavenus | 2008-02-24 09:31 | セミナー・イベント