2月はヒーリング月間でした ♪

今日はひな祭り。 寒い寒いと思っていたら、とうとう雪が降ってきました!
洗濯ものやおふとんをへーきで干しているので、ラジオで 「降ってきましたよ!」 って教えてもらうと、とっても助かります。今日もセーフでひきとりました。あいかわらずラジオっ子006.gif

1週間前の新月からサロンは1つの流れにのり、2月の〆ともいえる怒涛のヒーリング期間が終わりました。どのセッションをとっても、すばらしく意味深く、感動の連続でした。


<サロンからのお知らせ>

◎練馬の子育て支援イベントにお手伝いにゆきます

お近くの方、遊びにいらしてください。

 ◆日 時   3月7日(土) 午前10時~午後2時30分
 ◆場 所   練馬区大泉小学校
 ◆内 容   
500円~1000円で、ボディセラピー(肩まわりとハンドトリートメント)やフラワーレメディの調合をします。ほかにも、タロットやアロマハンドトリートメント、ヘッドマッサージの方もいらっしゃいます。       
 ◎イベントの詳細は、こちら。 
 ◎お手伝いブース「みんなKilaKila子育てネット」さんは、こちら


◎ヤングリビング社のアロマセミナーが宇都宮であります

先日私が参加して感動した 「ドクター・スチュワートの講演」 のエッセンスを聞くことができます。しかも無料。アロマの歴史や可能性について知りたい方は、ご参加をおすすめします☆

 ◆日 時   4月12日(日) 午後1時~2時半
 ◆場 所   パルティとちぎ男女共同参画センター研修室302B
 ◆申 込   私にご縁のある方は、メールで
          ご自身でヤングリビング社へお申し込みいただいても大丈夫です。
           ◎ヤングリビング社 03-5326-5751 






今、辛い方、すっきりしない方も、今は生まれ変わりの時。古い価値観を捨て、もっと輝かしい役割や本来の自分へと移行する時だったようです。必ずしも、この時期に痛みを伴う人ばかりでもないので、辛さよりも違和感、または、意識でなく肉体レベル(ケガや湿しんなど)からのメッセージでくる場合もあるようです。ここで不要物をだせば出すほど、新しい光が入ってくる。そんなセッションの連続の中、お天気が晴れて、お日さまに励まされたり、雪のやわらかい空気で浄化してもらったり。私もこの貴重な変容の時期を助けてもらっています。連続した濃密な時間に私自身がもらうメッセージも多く、やっと今日になって少し言葉にできそうかな。消化されてきました。いくつかメッセージをシェアします。


◎自分の力で輝くということ

セッションや師の存在はサポートに過ぎず、最終的には、人はだれもが、自分の力で自分を癒し、立ち上がっていかなくてはなりません。恐れや言い訳もいろいろあるけど。
でも、その人が本当に自分の本質の力とつながったときにおこるだろう出来事をセッション中に垣間見せられると、やっぱり私はすごくワクワク感動します。ご本人は落ち込んでいるけど、でも、そんなのは仮の姿で、これから本当にすごい輝く世界がやってくるんだよーー、っと大声で叫びたくなります。

本当は、自分自身でその姿をヴィジョンとして受け取って、信じきることができれば力が湧いてくるんだろうけど、人はいらない概念で見えなくさせちゃうよね。でもでも、ホント、ウツや落ち込みで沈んでいるときこそチャンスなんだ、と思います。今30代40代でウツや絶望で落ち込んでいる人がいるのだとしたら、それは古いやり方(考え方、信念、行動、役割など) を捨てて、新しい生き方を始めようよ! という大きなメッセージだと信じてほしいです。ほんとにほんとに、それはほんまですよ!!



◎病気やつまずきの原因である 傲慢さ について


マクロビオティックを提唱した桜沢先生の教えに 『健康の7大条件』 って本があります。バッチ博士も病気になる原因について 『汝自身を癒せ』 という文章の中で記述しています。どちらにも共通しているのが、病気の原因のひとつに 「傲慢さ」 ってのがあるんです。桜沢先生にいたっては、それは7~8割を占める、っていってるくらいです。バッチ博士は、過ぎた自己愛も病気の原因になるってあります。何度も何度も、自分も大自然の一部、ちっぽけな存在なのだと知れ、とね。

これって、若い人に多いかな。20代~40代のつまづきって、知らずに蓄積された 「傲慢さ」 からくることもあるかもしれない。ある程度いろんなことが軌道にのってくると、この世のすべてを自分がコントロールできるような気がしてきてしまう。自分の思い通りにならないことをだんだん受け入れることができなくなってくる。なんでもすぐに結果や答えをもとめて、コンビニエントな手軽さを求めてしまう。

ところが自然は実にじっくりと成長する。無から有へのプロセスの中で、どうにも身動きがとれない 「空」 を経験させられる。実は、その「空」の時間こそ、見えない者たちが立ち働き、ものごとの現実化に向けて奮闘努力してくれている貴重な時間だったりすのだけれど、「待つ」ことができなくなっている。それも一種の執着なのかもしれない。

そんなことを、お客様を通して見せていただきました。お客様がそうだ、というのではなく、私が個人的に、お客様を触媒にして、このようなインスピレーションを得たのです。

「傲慢さ」 の反対は 「感謝」 。忙しくなったり、余裕がなくなると、どうしても忘れがち。ハートがつらくなると、そういう気持ちも忘れてしまいがちだし、むずかしくなる。そういうときは、ヤングリビングの 「グラティテユード」 や 「ヒューミリティ」 というオイルをかぎます。 まずは、自分を楽しませ、喜ばせ、満面の笑みを思い出したいね041.gif


まだまだ見えない気づきはいっぱいありそうだけど、今日はこのへんで。
何かの総復習をへて、また次なるサイクルに入るんだな。
新しい旅が、喜びとともにありますように。どうかそうでありますように。


ヤングリビング社アロマオイル取扱、フラワーレメディ・ワークショップ、ボディヒーリングは、
スピリチュアルアロマサロン☆VENUS               

[PR]

by aromavenus | 2009-03-03 16:33 | ヒロミの日常