<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

小さな決意

この記事を書くのは、3回目です。
さっきまで2回書いて、2回とも消えちゃって。
なんか意味があるのかな。


さて。
長年お世話になってきた 社団法人アロマ環境協会 を今年度で退会しようと思います。

アロマアドバイザーの資格をとったのは、2003年3月。
まる7年お世話になりました。
2007年には、インストラクターになりたくて、養成講座に鎌倉まで通ったりもしました。
けれども、年に2回あるインスト試験には、毎度毎度行くことができず、
通算6回中1回しか受験できていません^^;

いよいよもう手放そう、とこの3月の試験は受験申込もしませんでした。

不思議なもので、試験当日、その日は、サイレントエンジェルさんたちへのアロマ講演だったのですよ。

本当は、午前中に試験を受けて、午後のクラスを行おう、と思ったりもしていました。

私の中で、少しづつ、アロマテラピーを通して伝えたいことが明確になってきた、というのもあります。資格に頼らなくてもよくなってきた、というか。以前は、インストラクターになって、認定校になって、セラピスト養成をしよう、と思っていました。今はもっと広い意味で、アロマのすばらしさ、自然のすばらしさを知っているし、もっと自由にアロマとかかわってゆきたい、と思っているのです。資格がないと不安という方にはそぐわないかもしれませんが、純粋にアロマに興味がある、という方には、今後もお話をしてゆくことができると思います。

以前にもご紹介していたように、資格を受けることで自信がついたり、目標があることで、がんばれたり、という資格のメリットも否定はしません。また、機会が熟したら、そのようなアプローチをする日があるかもしれません。

だけれど。今は協会に入っている意味もあまり感じなくなっているので、ひとまず区切りをつけようと思います。


アロマなどについては、これからは 自然療法家 として活動してゆきます。

フラワーレメディについても、クラスは当面行う予定はありません。

セッションやクラスで、アロマオイルを使用することはありますが、
何かが変わってくるだろうと思いますし、ある意味では何も変わらないだろうとも思います。

何かセッションの核となるものが、以前とは変わってきており、
感情を取り扱う、というよりも、
もっとボディ・マインド・スピリットの目覚め(覚醒)にむけてのアプローチになってきています。


そういう意味で、先日実体験したファスティング(断食)や脳のしくみなど、肉体への関心も深まっています。同時にエネルギーワーク(ヒーリング)の可能性についても、ますます関心を高めています。


基盤固めのお仕事でアップアップしていましたが、
4月からは黒磯方面でのヒーリングのお仕事にも少しづつ力を注いでゆきたいと思います。
HPなどの更改も行いたいですし、地元媒体への告知も行ってゆきます。
宇都宮での活動も、ご希望がありましたら行ってゆきますので、遠慮なくお声かけくださいね。

ひと口ではうまく言えないのですが、
新生AROMAVENUSを今後ともどうぞよろしくお願いします。ペコリ056.gif







アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-31 20:32 | サロンのお知らせ

プロセス

進化のプロセスはいろいろで、また何を目標にするのかでも、体験は異なる。


わたしがかつて師と仰いでいたヒーラーさんは、
今ではもう、私の手の届かない経験を始めている。

私はその様子を新鮮な思いでみている。

否定も肯定も、あこがれも、うらぎられた、もない。


いつかは私もそんな境地になるのかもしれないけど、

だけど、私はその先輩が1つ1つ体験してきたプロセスを
やっぱり同じように、自分の力で体験してみたいのだ。
たとえつまづいたとしても、時間がかかっても。
自分なりのやり方で気付いてゆきたい。

その先輩の気付きに同調することで、一気に同じ境地になることもできると思うのだけど。

そして、それはそれで、すばらしいやり方だとも思うのだけど。

だけど、今は私は私のやり方でやってみたい、
そして、私はまだ、人間というものに愛着がありすぎるみたいなんだ。

やがて、そういった人間としての幻想からも目覚め、
ただ己だけの世界にへと突入してゆくのかもしれない。

だけど、私はまだ、今はこの段階に愛着があるんだ。


何事も自分が体験してみることだ。


私は体験しつつ、1つ1つ階段を上ってゆく。





アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-31 15:17 | スピリチュアルコラム

しかちゃんのワークが終わりました

月曜日は、かねてから企画していた『ラブヒーラー☆シカちゃんの現実化のワークショップ』が予定通り行われました。ひとくちに現実化っていっても、そのしくみは目から鱗。今までマニュアル本読んでも腑に落ちなかったことを次々と教えてもらいました。

今回の参加者はみなアデプトの人たちで、自分が何者かを学ぶプロセスにいます。
それだけにとても深いレッスンとなり、一人ひとりが今まで気付くことのなかった課題に気付くことができたようです。

私も3回目の参加になりますが、回を重ねるごとに、見るべきテーマが変わってきて、今回は仕事での成長も重なって、いつもいつもつまづく根本の感情にたどりつけたようです。


2日たった今もハートに変容が起きていて、ヒーリングってホントに深いな~と感じます。


今回ご参加できた方は、とても大きなお土産を持ちかえれたと思います。ラッキーでしたよ^^

私も含め、それぞれのさらなる成長と活躍を心からお祈りしたいと思います。
しかちゃん、どうもありがとうございました☆




シカちゃんのHPは、こちらへ。







アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-31 14:22 | セミナー・イベント

私は人を救えない

「しんどい」となげくその人を、私はどうすることもできない、と悟った。

つらそうな顔をして接客をするその人を、私はどうすることもできずに見守った。

自己犠牲に憤りを感じながらサービスする人を、私は放っておいた。


いつもだったら、手をさしのべ、励ましの言葉をいい、体調の悪い人にはヒーリングを施し、イヤイヤ接客する人には、代わりに私がサービスするよう申し出る。昨日はそのすべての様を静観し、自分の仕事に没頭した。今書いて、たしかにそうだった、と再認識する。

そういえば、昨日の私はいつもと違っていた。

「しんどい」と言われたその人に、私は何もすることができない。

目の前で苦悩する人たちは、かつて那須で働いていた時の私ともいえる。

お金のために、ひたすら身をなげうって、吐くほど施術したのはまぎれもない私だ。
もう、うんざりだ。一生この状況から抜け出ることはできないのだろうか。不安と恐れにおびえ、人生を嘆き、あきらめそうになった。しんどい、を超え、すべてをあきらめ、本来の自分の力からどんどん遠ざかっていった。人生の奴隷になった。

今目の前にいる人たちを人生の奴隷とは思わない。

けれども、今の状況を抜け出したい、と自らが強く望まない限り、状況は変わらない。

人生の奴隷だった頃の私は、いつも疲れていて、おいしいものを食べることで気を紛らわせ、一瞬の満たされ感を得た気になっていた。でも、根本のところでは何も変わっていない。エネルギーはどんどん垂れ流され、ついにはもう施術ができなくなった。腰を痛めたから。


今目の前にいる人たちの状況に、今の私だったら、どうするだろう。

まず、しんどい状況を作らないようにするだろう。

仕事に流されないように、自分の人生をのっとられないように、
自分をいたわり、自分の中心に戻れる時間を作るだろう。

体調をくずしたら、ゆっくりと休み、
今後は体調がくずれないように、体調管理に気を遣い、またカラダを鍛えるだろう。

自己犠牲に苦しまないように。いつも喜びとともに奉仕ができるように、
自分をよい状態に整えるだろう。

そして、たまにはそんなときもあるさ、と
いつもニコニコでいられない自分をわらって許すだろう。


それでもしんどい状況になるときには、
それでも自分がその状況をするべき意義を見つけるだろう。

そして、再び、つらい状況であっても、今自分がそれをする意義を見つけた時、
喜びとともに、その状況にたちむかう情熱を取り戻すだろう。
かつてキリストが喜びとともに十字架にさらされたように。

今、私ができることは、目の前の苦しむ人に、無知からくる苦悩を知らせるだけだ。
もう一度、自分の中心の力とつながることができるように。
自らの人生、自らの健康、自らの幸せに、自ら責任を持てるように。
だれもがそのような力を持っており、駆使することができるのだ、と知らせるのみ。

あとの答えは、それぞれがそれぞれに見つけるだろう。


私は無力だ。

私が変えられるのは、私の人生だけなのだ。

これが究極の奉仕かな。






アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-31 14:05 | スピリチュアルコラム

サイレントエンジェルたちとの交流

昨日は、サンアビでご縁をいただき、聴覚障害の方たちにアロマセミナーを行わせていただきました。

前日からエネルギーが軽やかで、たくさんのエンジェルたちが心待ちにしてくれているのを感じていました。

今までメールとファックスでやりとりしていた幹事の方はじめ、みなさんとてもエネルギーが軽くて、本当にたくさんのエンジェルたちに出会った気分でした。みなさん、感情表現が素直で、うれしいことはうれしい顔で、不満なときは不満顔で、すごくピュアです。手話通訳の方がいらして、交代で私のお話を通訳してくれます。

いつもは言葉が多い私ですが、この日は、短い文章で完結に説明している自分がとても不思議でした。まるで外国語でもしゃべるように、一文しゃべっては、通訳を待つ、、という会話を繰り返しました。

「私はヒロミです」「どうぞヒロミさんと呼んでください」
「セラピーの仕事を始めて8年になります」
「今はアロマセラピーだけでなく、ヒーリングの仕事もしています」

こんなかんじ。全員が通訳さんの方を真剣にみて、メモをとりながら、お話を聞いてくれます。
とても静かなのに、活気があります。質問もとても熱心で積極的です。

その後、クリーム作りとスプレー作りの実習では、初めて30名近い方たちとのグループワークでしたし、ハンデがありましたので、意思疎通がむづかしくて、ちょっと混乱気味でした。通訳さんにとても助けていただきました。お一人づつ、私に作ってほしい、とお願いがありましたが、私がいつもこういった初心者の方のセミナーで大切にしているのは、自分だけの香りを作るブレンディングの楽しみを味わってほしいということなのです。だから、安全なオイルだけをご用意して、たとえ失敗してもいいから、自分が満足する好きな香りを自在に作ってみてほしい、と改めて提案し、お願いをしました。混乱してもいいのです。初めてだから。そして、自分が初めて作った香りを楽しんで使ってもらいたい、と願っています。

作った香りが満足できなくて、香りをテイスティングしてほしい、といらした方は、すでに自分はここにレモンを入れたい、と気持ちが決まっていたようで、どうぞ入れてみてください、とお話しすると、即座にレモンのオイルに手を伸ばしていました。戸惑いもありますが、意思表示もみなさんはっきりしているようで、最後にはみなさん自分の好きな香りを作られたようです。

とっても気持ちがいい。。と喜んでくださった方、臭いが強くて酔ってしまった、、と不満顔の方、何度も楽しかったとお礼に来てくださった方、みんなみんなイキイキとして、光が強まっていました。最後に主宰の方に、お部屋が明るくなったように感じませんか?と尋ねると???というお顔でしたが、通訳さんは、今日はみなさん手が動いていますね。とても活性化されたようです、とお話していらっしゃいました。

想像以上に、手話でないと意思疎通ができないことが私もカルチャーショックでした。外国にいるみたいに互いの世界観がまったく異なっており、ちょっとしたお話も行き違っています。でも、みなさん気持ちがやさしく透明なので、互いを傷つけあったりはしません。目の前のことに一生懸命取り組む姿、心を尽くしてくださる姿が、とても新鮮で心地よかったです。

とても素敵な機会を頂戴し、素敵な一日になりました。

こういうお仕事もまた、行ってゆきたいです。機会を頂戴できますように。

サンアビさん、私を紹介してくださったみなさん、協会のみなさん、通訳さん、
みなさん、どうもありがとうございました053.gif



アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-29 07:37 | セミナー・イベント

「人生のサイクル」ワークショップ終了

今日は宇都宮でワークショップを行いました。
人生の節目となる時期を迎え、今後について考えてみたい、というお客さまからのご要望を受け、
こういった節目に私がよく行っている人生の棚卸的なワークを皆様とご一緒いたしました。

トータル5名のご参加でしたが、お一人お一人、人生の目的や学びが異なります。
また、目的や展開の仕方が全く同じなのに、その表現の方法が異なる、という方もいらして、
本当に人生いろいろだな、と感慨深い1日でした。

今日ご参加いただいたお客様とはもう4年近いお付き合いになるので、
この間、まったくお会いしない年もあったりしましたが、
今日は、その方の人生をさらに深く理解することができる機会となり、
ご自身もそれを納得され素直に変容を受け入れる時期にきたことをとても喜んでいらっしゃいました。
言葉ではうまく説明できませんが、今までずっと悩んできた大元の原因を探り当てた、感じでしょうか。「あー、そこに原因があったんですね、、」互いにはっとした一瞬でした。

私もずっとおつきあいしてきて、こういう変容の節目を共にできて、とてもうれしい。
この仕事をしていてよかったな、ヒーリングのすばらしさに触れました。

このお仕事をしていて、一番うれしいのは、こうやってお客様の変化の瞬間に立ち会えること。
ハートが開いてゆく瞬間、エネルギーがどんどん解放され、ゆるんでゆく瞬間。
涙がでるような、ハートから温かいものが流れ出て、ハグしたくなるような、こういう瞬間を味わえること。

それから、お客様のお友達やご家族、特にご主人やお子さん、お母様など身近な方をご紹介いただいたとき、とてもうれしくなります。家族ぐるみでおつきあいができるのは、信頼の証のような気がするのです。

長いお付き合いができるお客様と出会えてうれしい。そして、新しいワークをやらせていただけて、私も新しい自分を生みだしてもらえるのがありがたい。とてもよいお付き合いになっています。こういうお仕事をもっともっとしてゆきたいな、と思います。


今回の「人生のサイクル」ワークショップはとても楽しいです。発見が多い。
ご興味のある方はぜひお声をかけてください。お待ちしています。





アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-27 02:17 | セミナー・イベント

サヨナライツカ

中山美穂と西島秀俊のポートレートムービーを見ているようでした。

ラブストーリーなのに、感情はちっとも揺さぶられず。
ときどき出てくる哲学的なせりふがまぁ、よかった。
たしかにミポリンは美しかった。


たいがい、女性には二通りあるんだな。

貞淑な女 と 奔放な女

誰の中にもこの両方の女がいるんだろう、と石田ゆり子と中山美穂の対決をみて思った。



お正月に受けたワークショップで。

私は講師の先生に問い詰められた。

師 「幸せになりたいっていうけど、幸せってなに?」

私 「えっと。。自分が満たされている状態、、かな」

師 「じゃ、みんなは何で満たされる??」


この後みんなでシェアリングをしてわかった。


幸せになりたい!! 


と願うと、必ずそれを体験できるように、不幸な(満たされない)状況がやってくるのだ。


お金がほしい!!


そう願うと、必ずそう思えるように、お金のない状態がやってくる。


何かを強く望むことは、その対極を生む。
だから、そこにフォーカスしないとちょうどよく手に入るものなんだよ。。(師いわく)



「サヨナライツカ」は。

人が誰かを愛することについて。同じようなことを言っていたよ。







アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-21 02:24 | ヒロミ シネマ記録2010

那須 オルゴール美術館

d0146224_210760.jpg


お客様をお迎えに行った待ち時間にパチリ。
建物入り口の銅像です。太陽の光がキレイに撮れました☆

d0146224_293261.jpg

d0146224_212564.jpg
d0146224_2121864.jpg
d0146224_2105070.jpg



アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-21 02:13 | 那須・黒磯・那須塩原のスポット

ファスティング 回復食へ

ファスティング(断食)はじめて5日目。
昨夜から回復食です。

前の日記を書いた3日目。午後からカラダが重くなり、いったいどうしたんだろう、、と思ったら、生理がはじまり、ダブルデトックス。さすがにヒーヒーしていました。翌日のお仕事も行くに行ったが、力が入らないので、肉体労働系の仕事は動きがにぶい。。さすがに理解ある職場なので、いつもの肉体使うお仕事はほかの方がフォローしてくれたりして、夜には徐々に復活してきました。仕事している方が食べ物のこと考えないので楽ですね。1日お休みしているときの方が飲み物もいろいろ飲んでました。4日目は、食べ物の写真みると、ちょっと食べたい、、目がギラギラしてたかも。

4日目の回復食は、近くの自然食系のフレンチレストランにいって、おかゆを作ってもらいました。あっという間につくってくれたのだけど、リゾット風にお水とお米だけで、とお願いしたら、すっごくお米の香り高いリゾット(おかゆ)ができあがりました。これをふーふー言いながらいただいて。おいしかった☆ 最後まで味付けなしでいただけました。自分で作るのもおいしいけど。だれかの愛情が入ったのもいいな、と思ったので、とっても満足。黒磯や那須は、意外に自然食系のお店が多いので、あちこちにおいしいところがあって重宝します。すでに数件のリストあり^^ 那須のホテルで働いたシェフが独立したり、ってかんじで、おいしいんだね。

5日目になると、カラダはだいぶすっきりと楽に動けるようになってきて、調子がよいです。今日の食事は、那須で買った生のニンジンさんです。これがあまくて柿みたいで、とーーってもおいしくてポリポリ馬みたいに食べちゃいました。こんなニンジンをかじる女をあたたかく見守ってくれる職場って、、、やっぱりありがたいかも(笑 ^^ 一緒になって食べてくれました☆

なーんか、こうやって書いてると、
けっこう私、みんなにフォローたっぷりしてもらってるなー。
みんな面倒見がよいので、回復食がはじまっても、あれはダメ、これはダメとなにかと気を使ってくれます^^ 日ごろ私がお客様にやっていることを逆に自分が言われると、なんだか勉強になりますね。おとなしく聞いてます^^ こういう愛情もなんだかカワイイって感じます☆


かなり体調がいいので、回復食を甘く見ていたら、せっかくカラダがすっきりしたので、ここで脂っこいものや添加物の入ったものなど食べない方がいいんですって。吸収がよくなってるからかえって太ってしまうのだそうです。


体重の方は、久しぶりにかなりやせました。
5年前にアデプト受けた後も、ウォーキングなどして、8キロくらいやせたけど、その半分くらいは確実にやせてます。(といってもここ3カ月、働くようになってからだけど)


カラダが軽くなってきたら、太ももが非常に貧弱になっていることがわかり。これは夏にむけて基礎体力をつける必要がありそうだ、と次の目標が見つかってきました。今年はカラダを強くした分だけ、大きく羽ばたけそうな予感。なにをやるにもカラダが資本。強くなりたいですね。





 



アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-21 01:47 | ヒロミの日常

ファスティングをやっています

花粉症のくしゃみがすごいことから、
管理栄養士からファスティングをすすめられ、素直に始めてみることにしました。

ファスティングとは、断食のこと。

ヤングリビングのヤング博士も
レモネードクレンジングという方法でのファスティングをおすすめしています。

今回は、お野菜の酵素ジュースを使っていて、
口にできるのは、このジュースを1日3回必要量お水に薄めて飲むだけ。
あとはお水をいっぱい飲んでよいのです。

酵素ジュースは市販のものを使っていますが、とっても濃厚で甘いので、初めて飲んだ時、カラダ中に必要な栄養素がしみわたってゆくようで、すごく楽になりました。日ごろ栄養不足だったり偏った食事でも、このジュースで返って必要なものが満たされちゃったかんじで、おなかがへらないです。ちっともへいき。

3月16日新月の午後からスタート。今日で3日目。
人によっては、2日目や3日目、だるさや眠気、イライラなど好転反応もあるようですが、お陰さまで私は返って頭がスッキリしてよい感じです。ただ、エネルギーを受けやすくなるような気がするので、あまり人が多いところや慣れていないところに行くのはどうかな、ってかんじ。昨日まで普通に仕事をし、職場の女性陣はファスティング経験者なので、様子を気遣い励ましてくれたりもして、疲れると酵素ジュースを飲んだり、休んだり、で問題なし。今日は、眠くなるかも、、を想定して、3日目のお休みにあわせてスタートしたのですが、問題ないようです^^ たしかに花粉症のくしゃみは減っています。外に出ていないのもあるけど。

回復食は明日夜からにしようかな。ホテルの管理栄養士がすすめている基本ファスティングは、3日間断食、2日間の回復食の5日間。マクロでも習ったけど、回復食が一番気を使う。カラダをびっくりさせないように、おかゆなどカラダにやさしいものをとってゆきます。

こんなにちゃんと意識してファスティングするのは初めてだけど、
今までも玄米おにぎりファスティングに近いことはやってるから、カラダは慣れているみたい。

2日目にして、顔や背中がほっそりして、体重も1キロ弱減っています。
日ごろいろいろお手入れしているので、反応が素直で早いです。


もし、私も始めてみたい、という人は、本当は身の回りに経験者の人がいるとよいです。肉体のクレンジング時には、たまっていた老廃物だけでなく、感情などの老廃物も同時に排泄されるから、初めての場合など、人によってはいろいろ好転反応がでることがあるからです。そういった吹き出しになれている人は、なにか専門書などを参考に行ってみるのもよいと思いますよ。

アデプトプログラムを受けた方は、テキストの中に3週間ほどのリセットプログラムが載っているかと思います。あれはかなり高度ですが、参考にしてみるとよいと思います。最初は、半日や1日だけ断食でよいし、慣れてきたら5日間くらいのプログラムへ、さらに慣れてきたら、3週間へ、と行ってゆくとよいらしい。


ちなみに、ファスティングの効用だけど。

人がものを食べて、代謝し、排泄するまでに、実はすごくたくさんのエネルギーを使っているんだって。基礎代謝として、ただ生きているだけで燃焼してゆくエネルギーみたいな部分だけど。

だから、内臓器官をやすませて、その分のエネルギーを使わないで、ゆったりすごしてあげると、カラダはとっても楽になるらしいの。そして、ふだんいきわたっていなかったところの回復のためにその分のエネルギーを使ってあげることができるから、不調や病気の細胞さんたちにエネルギーを注いで治癒力を高めることができるそうです。なんとなくの理解なので、申し訳ないけど。


ヨガにしても、スピにしても、肉体を整えてゆくときに、必ずファスティングはプログラムにあるから、デトックスとしてとても効果がある、とだけは言えるようです。

マクロでも習うけど、人って食べ過ぎなんだよね。。(笑

それから、ファスティング中の過ごし方は、なるべくゆったり。本を読んだり、仕事をしたり、など脳を使うことはあまりしない方がいい。もしするときはジュース多めに。お散歩や軽い運動はいいみたいだよ。


個人的に、今年は肉体の活性化を目指しているので、意外な展開だけど、望み通りのスタートでしょうか。







アロマテラピー&ヒーリング AROMAVENUS
[PR]

by aromavenus | 2010-03-18 12:23 | ヒロミの日常